神奈川県認可 ゲーム・イラスト・IT情報の専門学校

新着情報

アーツカレッジヨコハマの最新情報

【情報処理学科】㊗内定者続々☆ 内定者インタビュー!②

2018/09/13

みなさんこんにちは!

 

急に涼しくなりましたね🙄

季節の変わり目、体調管理に気をつけてくださいね

 

前回の内定者インタビューに続きまして、本日は同じく内定者の北口大夢くんにインタビューをしてみました!!

 

 

―まずは内定おめでとうございます!今の率直な気持ちを教えてください😊

 

北口「安心したというのが本音ですね。自分は一番最初に受けた企業に落ちてしまったので、その時は不安でしたが内定がもらえてよかったです。」

 

 

―春からは、どんな企業でどんなお仕事をするんですか?

 

北口「大手家電量販店の社内SEです。店舗が使うシステムを作ったり、実際に使っている人から意見をもらって改善していくことが仕事になります。ゆくゆくは社外へ向けたシステムも開発していきます。」

 

 

 

―なるほど…。その会社への入社を決めたポイントはなんだったんですか?

 

北口「最初に受けた企業の選考に落ちてしまったあとも何社か受けて、3社に内定をいただくことができました。その中でも一番自分が学んだことが活かせそうだったのと、その企業の社長が書いた本を読んで自分が共感することが多くて「ここにしよう!」と思い、決めました。あと、ビルの26階にある本社からの景色が良かったというのもありますね(笑)」

 

 

 

―めげずに就職活動を続け、3社から内定をいただくことができたんですね!すごい!…選考はどんな感じでしたか?

 

北口「面接では、「学校でグループ開発をたくさんやりました!」ということを中心に話をしましたね。自分たちが開発したものを持って行って、自分が担当した所やグループ開発での出来事を説明すると、面接官がすごく興味を持って聞いてくれるので、面接をこなしていくうちにどんどん自信がついていきました。」

 

 

 

 

―就職活動、本当にお疲れ様でした。最後に、来年就活をする後輩に一言お願いします!

 

北口「とにかくチャレンジすること。ダメそうだからと諦めないでとりあえずやってみる。やってみると意外といけたりするということを就活で学びました。あと、先生を頼る。エントリーシートは担任の黒田先生がしっかり添削してくれたので本当に心強かったです!」

 

 

―ありがとうございました。残りの学生生活、楽しんでくださいね!🙂