神奈川県認可 ゲーム・イラスト・IT情報の専門学校

新着情報

アーツカレッジヨコハマの最新情報

【情報処理学科】㊗内定者続々☆ 内定者インタビュー!

2018/09/07

みなさんこんにちは!

まだまだ暑い日が続きますが、少しずつ秋が近づいているような気もしますね🤔

さて、本校の情報処理学科では多くの学生が内定をいただいております😋

本日は内定をいただいた筒井啓太くんにインタビューをしてみました!

 

―まずは内定おめでとうございます!今の率直な気持ちを教えてください。

 

筒井「やっぱり、安心しました。僕は社会人経験があり、新卒で採用してもらえるのか不安でした。でも実際に選考を受けてみると、社会人経験を評価してくれる企業も多くて嬉しかったです。」

 

 

―春からは、どんな企業でどんなお仕事をするんですか?

 

筒井「僕はIT企業で“こんなもの作ったら世の中便利になるな”というものを考えて作るのが仕事です。ほかにも“客先常駐”というのですが、すでに取引のある企業の仕事を手伝います。」

 

 

 

 

―なるほど…。その会社への入社を決めたポイントはなんだったんですか?

 

筒井「就職活動を進めていき、最終的には3社から内定をいただきました。僕は一つのことを極めるよりは幅広く勉強していきたいというタイプなのですが、3社の中で一番業務の幅が広く、客先常駐で様々な経験をすることができるというところが自分に合っていると思ったのでここに決めました。」

 

 

―すごい!複数内定をいただくことができたんですね!…選考はどんな感じでしたか?

 

筒井「面接では、グループでシステムを開発したことを話しました。それを話すと「じゃあこの部分どうなっているの?」と突っ込んだ質問が来る(笑) でも自分が作ったもののことなので、しっかり細かい部分まで話すことができました。面接の後にフィードバックをくれる企業が何社かありましたが、「技術力が高そう」「協調性がありそう」と評価してくれる企業が多く、嬉しかったです。」

 

 

 

―授業で培った技術力とグループでの取り組みが評価されたんですね。就職活動、本当にお疲れ様でした。最後に、来年就活をする後輩に一言お願いします!

 

筒井「筆記の勉強が意外と大事。僕は筆記が苦手で、企業の選択肢が減ったと思うのでもっと勉強しておけばよかったと思うことがありました。特に漢字と英語が…。みんな勉強頑張って!!(笑)」

 

 

―ありがとうございました。残りの学生生活、楽しんでくださいね!