新着情報

アーツカレッジヨコハマの最新情報

【情報処理学科】アーツハッカソン2016を開催!

2016/12/22

情報処理学科の学生1,2年生全員が参加するアーツハッカソンを開催しました!

『ハッカソン』とは「ハック」と「マラソン」を合わせた造語で、IT技術者たちが決められた時間内でアイデアと技術を競い合う開発イベントです

IT業界でも実際に行われているイベントに情報処理学科は毎年挑戦しています。

開発時間は寝る時間もご飯を食べる時間もすべて含めて48時間!

 

ハッカソンのスタートです

DSCN1469

IMG_4268

1,2年生合同のチームも多く、2年生がリーダーとなり1年生を引っ張っていました

 

アーツハッカソンのテーマは【世の中を便利にするものを作る】!

各チームどんなものを開発すればいいのか考え、開発していきます

IMG_4272

そして、12時間ごとに進捗報告をし、予定通り作業が進んでいるのか

問題点はないか、確認を行いました

各チーム、チーム名がついているのですがどれも個性的…

IMG_4270

48時間の長丁場のため、差し入れもどっさり!

学校に2泊3日で泊まり込み、頑張りました

 

48時間のハッカソンが終了後、各チームが制作したシステムをビジネスとしてどのように使うのかプレゼンを行いました

IMG_1923

DSCN1513

ラズベリーパイという手のひらサイズのPCを3台使ってスーパーコンピューターを開発したり

初心者にもわかりやすい株価チャートのサイトなど、各チームごと様々なシステムが開発されました

 

そして今回はなんと

IT業界で活躍するプロ!企業チームが参戦

DSCN1489

あの人気アニメに出てくる憧れの装置を制作していただきました

DSCN1511

メガネ型のウェアラブル端末(身に付けて持ちあることのできるコンピュータ)をかけると相手の戦闘力がわかっちゃうんです

仕事をしながらこんなすごいシステムを作り上げるなんて、すごいですよねさすがプロ!

学生たちはシステム開発の技術力はもちろん、開発したシステムをビジネスとして紹介するプレゼン力にも圧倒されプロの技術の高さを目の当たりにし、もっと技術を身に付けたい!と燃えていたようです

 

最後にIT業界で活躍するプロたちに講評をいただき、アーツハッカソンは終了

IMG_1934

チームで必至に開発を行う中で、遅れている作業があればフォローしあい、技術面だけではなく精神的にも大いに成長したのではないでしょうか

48時間、お疲れ様でした